curigの喫茶室:煎じ文

メニューは日替わりです。

今日の帰途

 今日からカレー合宿開始。今までカレーを作るときは4皿分を2回だったけど、今回は一挙に8皿分作った。始めたら引き返せないカレー合宿。飽きても食い終わるまでカレーの日々。
 カレーを作るためにスーパーで食材を調達したわけだ。玉ねぎはあったから、にんじんとじゃがいも。今日はたまたまニンジンとジャガイモがバラ売りで、必要な分をビニール袋に詰めたわけだ。ニンジン1本とジャガイモ2個。あれ、これってなんかあれじゃないか、ちんこときんたまっぽくないかって思ったけど気づかぬふりをした。レジの人は若いおねーさんだった。なにも気づかずカゴからカゴへと移し替える。そして~円になりますと営業スマイル。大丈夫、なにも問題ない。なかったんだ。
 スーパーへの向かう途中、おっさんがタバコのポイ捨てをしていた。捨てた先がゴミ捨て場だった。ゴミ捨て場には段ボールとシュレッダーのクズ。放られた吸い殻はゴミ袋に弾き返されて、ゴミとは少し離れた位置に落ちた。電話しながらだったから捨てた先をよく見てなかったのか、燃え移ったら危ねえなって思った。おっさんというほど老けてはないが、あんちゃんというほど若くもなかった人。
 さらにその前、公園の横を通りかかったときに見た。公園のへりに小さい段ボールが置いてあって、中に子ネコがたたずんでいた。毛並みはボサボサで、飼いネコとは思えなかった。段ボールにはテープで傘が据え付けられていた。昨日雨が降っていたので、昨日捨てられたんだろうか。こういうのを初めて見て、まあマンガみたいな光景があるもんかと。俺の部屋はペット禁止で連れ帰るわけにもいかない。エサになるものも持っていなかった。どうしようもなく通り過ぎた。今日の俺にできることはカレーを作ることだけだった。
 書き忘れたが、カレーの肉はチキンにした。牛肉は高い。今月は食費が過去最低記録を達成しそうだから、ここで高いもんを買うわけにはいかんのだ。
 話は変わって、昼飯を調達しに出歩いていたとき、これまた若いおねーさんがスマホを見ながら歩いていた。右手にスマホを持ち、左手を右手の肘に添えて。んでそのポーズだと、こうおっぱいがね、強調されんでもないっていうね。左腕に引っかかるくらいのモノをお持ちだというね。なんなんすかねこれ。どこ見てんすかね俺。
 2日連続更新だけど、別に毎日更新するつもりはなく、更新間隔とかは特に決めていない。ハンターハンターの連載が再開したからブログを始めたってわけでもなく。しばらくまとまった文章を書かないでいて頭がなまってきたからってのが主な理由でしょうか。