curigの喫茶室:煎じ文

メニューは日替わりです。

今日の空調

 今日は風邪で寝込んでた。昨日クーラーを点けて昼寝してたら風邪ひいた。アホやな。せきとか鼻水なら会社に行ったんだけど、頭痛があったので休んだ。それで律義に寝てたんだけど、夕方になっても頭痛が引かないので、頭痛薬を飲んだ。頭痛といっても全体が痛いのではなくて、右半分が痛かった。偏頭痛というんかな。
 今年に入ってから疲れたときとかにこういう頭痛があるので、いっぺん検査してみたい。MRIとか。いやでもそこまでするもんでもないかもしれない。でも自分の頭の中がどうなっているのか気になる。という感じの話はここまで。体調不良の報告ばっかりじゃ、あれですもんね。
 今の自分の生活に特に不満があるわけでもないが、なんとなく不安はある。今としての不満はないが、このままずっとこれが続くのはちょっとなあ。会社の先輩とかと話していると、俺が一人暮らしなもんだから、ちゃんと食ってるかとかの話になる。もっぱら買って食ってる、作るのめんどいと言うと、なんだかんだで結婚して嫁さんに作ってもらうのがいいとなることもある。
 うむ結婚はしたい。でも今の自分が婚活したとして、収入面であんまりあれだろうなって思う。給料を伸ばしたいなあ。そのために何をしたらいいんだか。何か勉強した方がいいかと思うけど、何をしたらいいんかが漠然としている。好きなことをしたらいいんかもしれんけど、これも漠然としている。技術的にどんなことをしたいとか、どんな社会的な課題に取り組みたいとか。
 自分は割と不安に突き動かされることが多いかもしれない。変な話で、系統診断でググると出るページでエゴグラムがあるのだが、あれやるといつも具現化系になる。まれに違う結果になることもあって、一度強化系になったことがあった。そのときはすごく気分が軽快でうきうきしてた。周りの人から彼女できた?って聞かれたくらい。そんとき、ああこういう気分で生きてる人もいるんだなってのが発見だった。なんか話が変な方に行ったな。
 結婚に話を戻すと、別に飯を作ってもらえなくても結婚はしたい。一時期、全然人と関わらない生活をしていたが、ほんとにきつかった。一人のほうが気楽だからずっと一人でいいと思ってたもんだけど、実際に一週間のうちに十数分しか人と話さないと辛くて仕方なかった。ずっと人といるのは辛いけど、ずっと一人も辛いってのが分かったというわけです。
 まあこんな感じで最近はどうも確信をもって何かをできていない。何かに向かって着実に進んでいると信じられている間は心が安定する。どうしたもんか。